お店について

 

ちょっと不便な通販へようこそ。

 

「ごいちの未来いちば」 店主のごいちです。那須で「Chus(チャウス)」というお店と、「バターのいとこ」というプロジェクトをやっています。

Chusは、地元の生産者から届けられる直売所"MARCHE"、その食材を味わえるカフェ"TABLE"、旅の拠点となるゲストハウス"YADO"からなる複合施設。「大きな食卓」をテーマにしたこのお店では、那須だけでなく、全国津々浦々でイイものを作っているひとたちとのつながりが日々生まれています。

そしてこの「ごいちの未来いちば」は、そのChusがつむぐ人と人のつながりが織り成す "なんかイイもの" を、もっとたくさんの方に知っていただけたらという想いではじめた通販です。

たのんだらすぐ届く、そんなすっかり便利になったこのご時世。でもこの「ごいちの未来いちば」は、ただある商品をぽんっと送るだけではない「ちょっと不便な通販」です。

その商品の背景や、それを取り巻く仕組みなども含めて知ってもらいたい、その上でその "なんかイイもの" を "なんかイイよね" と共感していただける、やさしい輪が広がっていったら素敵なことだなと思っています。

そのため、買い方もちょっと特殊だったり、届くまでも時間がかかったりと、ちょっとご不便をおかけしてしまう通販ですが、ここでご紹介する "なんかイイもの" の共感の輪が少しでも広がり、より良い食卓へとつながる一歩となればと思っています。